街の面白い人

ドゥワァ! センナナヒャク!!(ドゥワァ1700)とは?駅はどこ?有名な撮り鉄?現在は何してる?調査してみた!

Youtubeに投稿された動画で話題になった「ドゥワァ! センナナヒャク!!(ドゥワァ1700)」興奮した様子で駅のホームを小走りで駆け抜けていく動画のインパクトにより瞬く間にネット上で拡散されました。

今回の記事ではドゥワァ! センナナヒャク!!(ドゥワァ1700)のネタ元や目撃された駅、現在の様子等について調査してみた結果をまとめてみました。

 

ドゥワァ! センナナヒャク!!(ドゥワァ1700)とは?

彼が有名になるきっかけは、2020年12月18日に投稿された上記の動画。

ホームに入ってくる電車を見て「ドゥワァ! センナナヒャク!!」と叫び興奮した様子でホーム上を駆け抜ける男性。

わずか12秒の動画ながらも独特の世界観が滲み出ており、彼が満面の笑で発したその意味不明な短い言葉の語感の良さや、駆け抜けていく彼の疾走感、彼に向けて視線を送る学生の存在感、彼が走り去った後の絶妙な余韻等、その魅力が大多数の人に強烈な印象を与え、2022年現在1285万回再生もされています。

 

ドゥワァ! センナナヒャク!!(ドゥワァ1700)の本当のネタ元

上の動画の概要欄にもリンクが貼ってありますが、ネタ元になっている動画がコチラ。

元々は名鉄のホーンの特徴的な音色にスポットを当てた内容で

どけよどけよ●すぞ~♪
聞く人によればそんな風にも聞こえるその音色を撮影していた際にたまたま映りこんでしまっただけの存在でした。

しかしそれを上の動画の主がその部分だけを切り取って動画にした結果、現在のように話題となったようです。

 

ドゥワァ! センナナヒャク!!(ドゥワァ1700)と言う言葉の意味

彼が動画内で発している「センナナヒャク」とは、名鉄の車両1700系の事を指しています。

こちらの電車はセンナナヒャク!の動画が撮影された時点で既に日本で数車両が稼動するのみのレアな車両だったらしく、鉄道ファンが駅で見かけたらテンションが上がるのはむしろ当然な位に希少な光景だったそうです。

ちなみにこちらの1700系車両は2021年の2月に最後の1車両が廃車となり、日本では既に走っていない車両との事。

 

ドゥワァ! センナナヒャク!!(ドゥワァ1700)が撮影された駅はどこ?

動画が撮影されたのは愛知県名古屋市にある「金山駅」こちらの駅はJR、名鉄、地下鉄の3社5路線が乗り入れるターミナル駅です。

上記の動画で解説されていますが、金山駅は乗客数もかなり多いのにホームが割と狭く、またホームの一部がカーブしていて見通しが悪い為にJRでは駅入線時の警笛が義務付けられているそうです。

名鉄の方は義務化はされていないのかもしれませんが、動画内ではやはりそちらもほぼ全ての電車が警笛をならしており、そちらではセンナナヒャクの動画でもお馴染みのホーンがならされています。

 

ドゥワァ! センナナヒャク!!(ドゥワァ1700)は現在何してる?

その後の彼についてTwitterやYoutube、TikTok等も調べてみましたが上記の動画以降に彼の目撃談等は無いようです。

そもそも上記の動画自体彼が発信した物では無く、たまたま映りこんだだけなので今後も彼の目撃情報がネットに投稿される可能性は低そうです。

 

ドゥワァ! センナナヒャク!!(ドゥワァ1700)のモノマネをするYoutuber(ちくわ)

あるあるネタで人気の女性Youtuberちくわさん、こんなネタにもチャレンジされていました。

 

-街の面白い人
-, ,

© 2022 オモシロい人