SNSの面白い人

【バイトテロの末路】バイト中に悪ふざけした写真をSNSに載せ大炎上、巨額賠償金を請求されて人生終了したバカッター達のその後

2010年代の前半辺りからツイッター等のSNSが一般にも浸透し、スマホの普及と相まって誰でも画像や動画を気軽にネット上で公開出来るようになりました。

それに伴いTwitterから炎上するなんて案件が激増、以前からmixiやブログ等でも度々その手の炎上はありましたが、ツイッターの場合はリツイートと言う機能があったお陰でmixiやブログ等よりも遥かに拡散される速度が速く、本人が気づいてすら居ないうちにとんでもない自体になっていたりなんて事も。

わざわざやらかした画像や動画を自分でアップロードして炎上するような人の事を、いつからか

バカッター

と呼ぶようになりました。

今回の記事で紹介するのはそんなバカッターの中でも、バイト中なのにも関わらず悪ふざけして取り返しが付かないレベルの炎上をした、所謂「バイトテロ」なんて呼ばれている物、しかもバイト先の企業から訴訟を起こされ賠償金を背負うハメになったバカッターの末路ついて紹介します。

本人達はちょっとした悪ふざけのつもりだったのでしょうが、企業からすれば風評被害も含めれば洒落にならないレベルのダメージを受けかねない案件、厳しく対処するのは当然かと思われます。

今回は主に具体的な賠償金額等が記載されている案件を紹介させて致します。

その金額を参考にこれからアルバイトをされる予定の方々には反面教師として、店舗運営等をされている方にはもしもの時の対応策についてこの記事が考えるきっかけになればと思います。

 

ローソン高知鴨部店でオーナーの息子(22歳)がアイスケースの中に寝転ぶ

2013年6月にローソン高知鴨部店にて店舗のアルバイト店員(22歳)が自身が働くローソン店内のアイスクリームケースに寝転び、友人がそれを撮影してフェイスブックに上記の画像を投稿しました。

その後7月に複数メディアにも取り上げられるレベルの炎上となりローソンは謝罪文を発表

 

(1)契約条項に基づき同店とのフランチャイズ契約を解約

(2)ケースに入った従業員を解雇させ、ほかの従業員への再教育

(3)15日午後5時からの同店の休業

等を発表しました。

 

これだけだと賠償金等は一見発生していないように見えるかもしれませんが、やらかしたのがオーナーの息子である為に、1の「契約条項に基づき同店とのフランチャイズ契約を解約」こちらに伴い違約金が発生します。

その金額は数千万円とも言われており一般の22歳だったら人生が詰んでもおかしくない金額です。

ただし、オーナーの息子である彼の家はかなりの資産家らしいのでその点について彼は幸運だったのかもしれません。

本当かどうかは分かりませんがネットでこの件について調べると彼は本名も特定されているようで、本名らしき名前も出てきます。

その後こちらの店舗は2017年7月15日から休業し、9月1日より直営店として全ての従業員が入れ替わった状態で営業を再開したそうです。

グーグルマップのクチコミには幾つかこの件について指摘しているコメントもありました。

 

そば屋泰尚(たいしょう)で多摩大学の学生が食器洗浄機や冷蔵庫に寝そべる

2013年8月、東京都多摩市のそば屋「泰尚」にて多摩大学に当時通っていた従業員が食器洗浄機や冷蔵庫に寝転ぶ画像を投稿し炎上、お店にクレームの電話が入るような自体となった。

その後お店は営業停止しそのまま10月に破産手続開始の決定を受けたようです。

こちらの店舗では2012年9月に前オーナーが自殺で亡くなってしまっていたようで、奥様が経営を引き継ぎ当時は3店舗あった店舗を1店舗に縮小し再建を目指していた最中の出来事でした。

その後オーナーはアルバイト従業員であった多摩大生たちに計1385万円の損害賠償を請求する裁判を起こし、約200万円で和解するも当事者達からの謝罪は無く、オーナーが悲痛な思いを手記にされている。

『バイトテロ、一生許せない』あのそば店社長からの手紙 バイトの悪ふざけで倒産した多摩市『泰尚』の慟哭

その後ストリートビューで確認してみると、事件があった2013年8月から数ヵ月後には既に別の飲食店となっていたが、数年ごとに店舗が入れ替わっており長く定着しているお店はまだ無いようだ。

ちなみに2022年現在は串カツ居酒屋になっている。

 

大和ハウス孫請けの水道設備会社従業員が受水槽内で泳ぐ

2018年の9月に大和ハウス工業孫請けの水道設備会社の従業員2人が受水槽内で泳ぐ様子をTikTokに投稿し炎上。

同社は福岡県警察粕屋警察署に被害届を出し、福岡地方検察庁は福岡県警から偽計業務妨害容疑で書類送検するも不起訴処分となりました。

しかし委託先の水道設備会社から今回の投稿により損害が生じたとして、同年12月に2000万円の損害賠償を起こされる事に。

 

 

彼等は泳いだけれどもその後清掃したから実害は無い、今回の件で取引が減ったと言うのも因果関係は不明である。

 

と、請求棄却を求め争う方向だったようです。

その後の顛末はインターネットで探しても出てこなかったのですが、やらかしたことがやらかした事ですので請求棄却はありえないでしょうから、相当な金額を支払うハメになったと思われます。

 

なんて擁護する声もありますが、わざわざSNSに載せる必要は無いですよね。

例えるならば寿司職人だってウ○○もすれば自○○為もするのはみんな知っているけれど、そんなことをしている画像をお店の前に貼っておいたら誰もお店に入りたくなくなるのと同じような物なのですから。

 

その他 金額は不明だけれども恐らくは賠償請求されたであろうバイトテロ案件

 

基本的にこの手のバイトテロ等で賠償が確定もしくは和解により金銭を支払う事が確定したとしても「賠償金額について口外しない」なんて条件が記載されているケースが殆どである為、具体的な金額が好評されるケースは殆どありません。

なので金額は不明ですが、下記で紹介する案件もその悪質さから賠償請求等はされている可能性は高いです。

 

セブンイレブン横浜高島台店で芸人の真似をしながらおでんを口に入れて吐き出しタバコを散らかす店員

2019年2月セブンイレブン横浜高島台店のアルバイト店員がTwitterに投稿した上記動画が炎上、彼は本名でツイッターヤインスタグラムをやっていた為、通っている大学や出身高校等がすぐにネット上に拡散してしまいました。

それによると1997年生まれで当時は玉川大学に通っており、常総学院中・高出身だったそうです。

 

カレーハウスCoCo壱番屋八幡西区三ヶ森店の店員がまかないカレーに「とあるスパイス」を入れ炎上

探せば普通に何も修正の無い動画は出てきますが、気分が悪くなる方もいらっしゃるであろう事に配慮してこちらの動画にて紹介します。

2021年6月にカレーハウスCoCo壱番屋八幡西区三ヶ森店でアルバイトしている店員が、他の従業員が食べているまかないカレーに「スパイスふりかけましたー」と言いながらナニカを振り掛ける動画が大炎上。

こちらの動画は鍵付きで友人しか見られないアカウントに投稿されていたそうですが、恐らくは動画下のテロップに

 

まじ、害悪やけ二度とCoCo壱の敷地に足を踏み入れるな、○○(恐らくは彼の本名)

 

等と記載されている事からも察するに元々彼は勤務態度等があまり宜しく無く、元々彼の事が嫌いな同僚が数人おり、そこから流出したのだろうと思われます。

と、言うか元は嫌われてなかったとしても、幾ら中が言い友人だったとしてもこんな事されたら一瞬で絶縁まで考えるレベルの暴挙ですし。

 

くら寿司 大阪守口店の従業員がゴミ箱に投げ入れた魚を再びまな板の上に戻して調理

2019年1月にツイッターに投稿された動画。くら寿司の調理場にて撮影されたその動画では、従業員がまな板の上で裁いていた魚をゴミ箱に放り投げ、それをゴミ箱から拾って再び調理すると言った内容。

当然大炎上し、その後企業は経緯等を説明する文書をHPにて発表。

それには

この魚はその後処分したのでお客様に提供はしていません。

と、書いてありましいたが、正直信じられません。

 

また、くら寿司はこの件に関して

 

 

法的措置の準備に入った

と、しっかり記載しておりその後この動画に関わった3人が書類送検されました。

 

魚を捌いて放り投げた19歳の専門学校生

動画を撮影してインスタグラムのストーリー(24時間で消える投稿)に乗せた17歳の男子高校生

動画を保存して自分のツイッターに投稿し拡散させた17歳の男子高校生

 

の3名で、拡散した男子高校生は撮影者の男子高校生と仲が悪くなった腹いせで保存しておいた動画を拡散したとの事です。

 

牛牛 西麻布 総本店にて女性店員が岩塩プレートを舐める様子を投稿

最近ヒカルさんや宮迫さん手越さん等、人気芸能人やYoutuberの方が利用しYoutubeの動画でも最近は頻繁に登場する高級焼肉店「牛牛」ですが、2021年の10月に大手ゴシップ系Youtuberコレコレさんの放送にて上記の報道がされまたたくまに拡散しました。

 

 

その後上記のように牛牛はHPに経緯説明と謝罪文を発表し、店員が舐めている岩塩プレートは提供後の物でその後お客に提供した物ではない事及び、撮影者を含め女性店員2名は既に退職済である事を発表致しました。

その後も有名Youtuber等によりお店の魅力を伝える動画が度々投稿されているのも手伝ってか、現在は鎮火しているようです。

 

あとがき

 

スマホ1つで誰でも気軽に写真や動画を撮り、ネットに投稿出来る現在は便利な反面、何かあればすぐに拡散&炎上しかねないリスクを孕んでいます。

若い子がSNSをやっていると

 

バズりたい

 

と言う承認欲求が出てしまうのは仕方ないのかもしれませんが、過激な事をしてバズったとて人生単位で考えれば大幅なマイナスになりかねませんのでSNSとの向き合い方にはご注意頂きたく思います。

それと同時に、自分が中高生の頃にSNSやスマホが無くて本当に良かったと、私なんかは思っていたりもするのですが。

 

-SNSの面白い人
-, , ,

© 2022 オモシロい人