SNSの面白い人

江ノ電自転車ニキの現在は?騒動でインスタフォロワーが激増しお店も大繁盛!冬コミ参戦してオリジナルグッズ販売!?

2021年8月に話題になっニューヨーク出身の男性(通称:江ノ電自転車ニキ)は現在どうされているのか?そもそもの江ノ電自転車ニキとは何者なのか?

彼がネットで有名になるきっかけとなった事件の経緯等と合わせてご紹介致します。

 

江ノ電自転車ニキとは?

彼を有名にしたのは上記の動画がきっかけでした。

2021年の8月5日、江ノ島電鉄で最も古い車両である300形電車305編成が、点検と塗装を終えて試運転が夜に行われるとの情報が撮り鉄の方々の間で広まり、当日は19時頃から片瀬海岸1丁目の交差点に撮り鉄達が集まり始め、22時頃には30人程にまで増えたそうです。

江ノ島電鉄によると試運転は22時から22時30分まで、極楽寺駅 から藤沢駅間を1往復する予定だったそうなのですが、こちらの情報は本来外部には公表していなかったとの事。

いざ試運転が開始され電車が片瀬海岸1丁目の交差点に差し掛かった瞬間、自転車に乗った外国人の男性が左手を掲げた状態で電車と併走し、それに憤慨した撮り鉄達と揉める一幕がありました。

 

上記の動画では彼に対し

 

「どけコラ!」

「○ね!」

「ナニやってんだよテメェ!」

「金だろ」

 

等と罵声を浴びせる撮り鉄達の様子が映っています。

 

上記の動画が撮り鉄によりTwitterに投稿され瞬く間に拡散すると、撮り鉄達の間では自転車ニキを批判する声も上がり、彼が経営しているタコス店のレビューが低評価を付けられ荒らされる被害を受けてしまいました。(投稿した撮り鉄は撮影を邪魔した彼を晒し上げて非難するのが目的だった)

しかし逆に撮り鉄達の罵声を快く思わない人達から彼を擁護する声も上がり、タコス店には前述の低評価に対抗する高評価も付けられるようになりました。その後彼のお店のレビューはリセットされ、現在では通常通りのレビューが投稿されるようになっています。

 

江ノ電自転車ニキによる事件への事情説明

こちらの動画で当時の状況を自転車江ノ電ニキが説明しています。

 

上記の動画によると

 

地元に住んでいて帰宅しようと自転車で通りかかっただけ

現場はカーブしているからあの道に出るまで何が行われているか知らなかった

角の所に誰か1人立たせて、今撮影してるから待っててと声掛けてくれれば通ったりしなかった

 

との事で撮影を妨害する意図は無かったと説明しています。

実際下記のストリートビューで見てみると分かるのですが、自転車ニキの説明の通り線路沿いの道に出るまで先は見えなかったのは間違いないかと思われます。

 

そもそも公道ですから、勝手に占拠して撮影している人よりも帰宅の為に通行する地元の方が優先されるのは当然の事のようにも思います。

 

江ノ電自転車ニキのその後と現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

HOME(@hometacobar)がシェアした投稿

 

一躍ネットの有名人となった江ノ電ニキは、Twitter上に投稿された自らを素材としたコラ画像を自分のインスタアカウントに投稿、するとインスタのフォロワーが急増!

さらには今回の騒動を聞きつけて彼が経営するタコス料理店「ホーム タコ バー (HOME taco bar)」は一時期行列が出来る程の大繁盛となりました。

 


その後写真の撮影者に許可を取り、お店でオリジナルグッズを販売。

 

 

上記グッズを販売開始したのは騒動からわずか一ヵ月後。

ビジネスマンとしてのフットワークの軽さが素晴らしいです。

 

江ノ電自転車ニキ、冬コミ参戦!?

騒動から約5ヵ月後の2021年12月31日に開催された「コミックマーケット99」に、なんと江ノ島自転車ニキがタコス店を休んで参加、ネット界で再び話題に!!

江ノ電に関する話題を取り扱う同人サークル「イナシュウ」とコラボし、アクリルスタンド等のオリジナルグッズを販売していました。

 


ステッカー等も販売されていたようです。

この日自転車ニキは何十回…いや、下手すると何百回もこのポーズをお願いされたんでしょうね。

自分も、もし写真撮らせて貰うならやっぱりこのポーズお願いしちゃうと思いますし。

 

コスプレの方々とこんな写真を撮って江ノ電ニキもコミケを楽しんでいたようで何よりです。

 

 

あとがき

 

この投稿をInstagramで見る

 

HOME(@hometacobar)がシェアした投稿

思わぬ形でトラブルに巻き込まれてしまった江ノ電自転車ニキですが、

 

ピンチはチャンス

 

を正に体現するかのような行動は、ビジネスマンとしての優秀さも垣間見せています。

江ノ電自転車ニキのお店には上記の写真のように美味しそうなタコス等のメニューが豊富、気になる方は是非一度足を運ばれてみるのをお薦めします。

 

江ノ電自転車ニキのタコス料理店「HOME taco bar」店舗情報

住所:〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越2丁目10−25−202

電話番号:080-1387-9292

営業時間:12:00~15:00 17:30~20:00

定休日火曜日

HP:https://home-taco-bar.jimdofree.com/

 

-SNSの面白い人
-

© 2022 オモシロい人